第0話スペシャル「再会~reunion」が公開決定?!

両親の別居で心に深い傷を負った恭也の過去を知りつつ、それを受け止めたエリカは恭弥と結婚して結奈をもうけてから7年後…かつての高校の同級生たちが集まる同窓会で、二人の前にまた新たなハプニングが! 別冊マーガレットで連載から累計250万部突破の人気漫画の実写化、アニメ化に続き、ついにオンラインスロット化が決定!!!!!か? こんなニュースが流れるのも遠くないかもしれない。今世界中で人気のオンラインカジノだが、世界的な展開を終えた今、より深くユーザーのニーズを獲得するためにそれぞれの地域でのローカライズが進められている。 もともとオンラインカジノは欧米を中心に人気を博してきたが、今や東アジアや東南アジアのユーザ数が急成長している。特に日本人ユーザは、まだオンラインカジノが英語対応しかしていなかった時期から参加しているほど、非常にオンラインカジノに対して熱心なことが知られている。 その中でもCasino-X(カジノエックス )はローカライズに非常に力を入れているオンラインカジノの1つだ。ちょっと覗いてみれば、ウェブサイトからサポートまで全て日本に対応しているのがわかるだろう。さらに日本人向けの定期的なイベントも増えつつある。こうしたオンラインカジノの業界最大手が日本人向けにローカライズを進めてくれるのは、日本語しかできない我々にとってはありがたい話だ。24時間365日、世界各国から集まる本格的なカジノで、自分のスマホを使って言葉を気にせずに遊べるのだから、この上ない遊びだ。Casino-X初心者向けのガイドはここをクリック。 さて、このカジノエックスはカジノゲーム開発業者も粒ぞろいだ。マイクロゲーミング、ネットエント、Quickspinなどのオンラインカジノ業界最大手のプロバイダーからゲームを提供されている。彼らがどんなゲームを作るのかといった企画から構築までを担当しているのだが、実は最近日本のテレビアニメをモチーフにした作品が増え始めているのをご存知だろうか。日本のアニメは世界的に人気があるから、ユーザを獲得しやすいのが理由だ。しかもすでにアニメとして作品が出来上がっているので、その音楽や映像をふんだんに盛り込むことで、さらにオンラインスロットなどのエンターテイメント性が高まることになる。 では、大人気のオオカミ少女と黒王子がCasino-Xでスロットがしたらどうなるだろうか?オンラインカジノのスロットは、画面いっぱいに物語をかけるから、スロットの周りはやっぱり舞台になった高校だろう。文字もアニメで使われたカラフルなフォントを散りばめてパステルカラーのトーンになる。シンボルにはえりかや佐田だけではなく、恭弥の両親や可愛いエリカのデフォルメされた場面も使われる。 ワイルドシンボルが揃った時に表示されるのは3回まわってワンといえと行った時の、恭弥が本性現したときのあの表情と、かわいいえりかが戸惑いつつもそれに従うシーンから始まり、3回回るごとに、スロットが回りスタックしていくのだ。ジャックポットが出れば当然2人のキスシーンや、ラブシーンがムービーで流れ、佐田からの告白をまつえりかが無事に告白されればジャックポットだ。 それだけではこれまでのアニメの焼き直しに過ぎないのだから面白くは無い。そこで結婚から7年後の同窓会を舞台に、同級生それぞれの現在の姿をムービーで流すことにより、アニメ業界も食いつくことになるだろう。 さぁ、このスペシャル回に期待しよう!

恭也とオオカミ少女がネットカジノでオンラインギャンブルをプレイしたら!?!

皆さんが大好きなオオカミ少女と黒王子(もし、まだ知らないし見る予定があるという方はネタバレ注意です!)実写映画化までしているタイトルなので、聞いた事はあるという方が多いと思います。そんなオオカミ少女と黒王子に登場する二人、恭也とエリカは最終的に結婚する事になりますが、もし二人が結婚後二人で暮らしながらの平和な日々の中、ちょっとした刺激を求めてオンラインカジノをプレイしたらどうなるだろう?というもしも記事になります。 主人公でもあるエリカは、単純で騙されやすいところがあるので、どちらかというと忍耐力と胆力が必要な「ポーカー」などが得意そうなイメージです。そして最終的にはその忍耐力で確実に自分のもとに来た幸運をモノにしていそうですよね。反面、鈍いところもあるので「バカラ」などのテンポの早いゲームは向いていなさそうです。 もしも、エリカが向いていないゲームで遊んで負けてしまったとしても、旦那である恭也がその知力で全て取り返してくれそうな安心感もありますよね。 恭也は頭が良くドSキャラなので、ある程度攻略法が割れているゲームであればコンスタントに勝ってしまいそうです。なんならカジノ、似合います。 その中でも特に恭也が得意そうなゲームは「ブラックジャック」でしょうか。エリカブラックジャックにはカウンティング法という攻略法が存在します。相当に集中力と記憶力が必要で、オンラインカジノの中でもライブカジノで使えます。具体的には「場に出たカードを一枚残らず記憶していき、まだ場に出ていないカードの中身の偏りなどを予測していく」というものです。 勿論恭也であれば全て記憶していく事など造作もなくこなしてしまいそうですが、実はこの攻略法、ライブカジノであればディーラーに気付かれる事なくメモをとる事が可能であり、カードリセットの瞬間もわかるので、誰でも実現可能な攻略法ですので是非ライブカジノに登録し、初回登録ボーナスなどで試してみてください! ちなみに、さきほどエリカが苦手そうと言った「バカラ」でもカウンティング法は使えます。テンポの早いゲームなので、手っ取り早く勝ってみたい!という方にはおススメ。勿論恭也ならばテンポの早いバカラにもなんなく対応してしまいそうです。 オオカミ少女と黒王子本編内ではそのような描写はありませんでしたが、キャラクターがいきている漫画なので容易にそういった事も想像できることこそが、面白い作品の証明なのかもしれません!

第12話 『愛及屋烏-I love you-』

怜香に連れられて、佐田の母・瞳がいる神戸にやってきたエリカ。そこでエリカは佐田家の事情を知る。瞳は佐田が恋愛不信になった理由は自分にあると思っているのであった。翌日、エリカ・佐田・怜香で花火大会に行くことに。そこで佐田と瞳が上手くいくよう画策するエリカだったが、その計画中に佐田からもらったネックレスをなくしてしまい…。

第11話 『一触即発-Judgement-』

終業式が終わり、夏休みに入ろうとしていた。エリカ・佐田・さんちゃん・神谷の4人は下校していたところ、佐田の姉・怜香に遭遇する。怜香に佐田の彼女だと自己紹介したエリカは、後日、スイーツ巡りに誘われる。彼女としての品定めだと感じたエリカは緊張を隠せぬまま同行していたが、怜香の「佐田がいい加減な気持ちでエリカと付き合っている」という発言を聞かされ…。 最新投稿:恭也とオオカミ少女がネットカジノでオンラインギャンブルをプレイしたら!?!

第10話 『掉棒打星-Happy birthday-』

6月23日はエリカの誕生日。エリカから誕生日には「愛が欲しい」と言われた佐田は「愛とは何か」と頭を悩ませる。そんな中、佐田は「好きと言われたい」とさんちゃんに話しているエリカを見かける。誕生日当日、デートを楽しむエリカをよそに、佐田はエリカの言っていた言葉を思い返し、悶々としたまま過ごす。果たしてエリカは佐田に「好き」と言ってもらえるのか?

第8話 『二律背反-Spring storm-』

ついに本物のカップルとなった佐田とエリカは、初デートで花見をしに行くことを決める。デート中、カップルらしいことをしたがるエリカとそれを嫌がる佐田で喧嘩をするも、すぐに仲直りし幸せな春休みを過ごすのだった。春休みが明け、二年生となり佐田・さんちゃん・手塚・マリンと同じクラスになったエリカは大喜びする。一方の佐田は同じクラスになった神谷望に必要以上に絡まれていた。

第7話 『落花流水-White day-』

エリカに告白したと宣戦布告をする日下部に対して、佐田はエリカをただの暇潰しだと言い放つ。一方のエリカは、偶然にも佐田と日下部の会話を聞いてしまっていた。佐田の言葉をきいたエリカは、決意を固め、もう彼氏のフリはしなくていいと佐田に告げる。佐田と距離を置いたエリカは日下部を好きになれたらと言いつつも、どっちつかずのまま日々を過ごしていた。そんな中、ホワイトデーを迎えたエリカは…。

第6話 『臨戦態勢-Valentine day-』

クリスマスに佐田から「俺のもの」宣言をされ、浮かれるエリカ。バレンタインは、手作りのお菓子を佐田に贈る決意をする。お菓子の材料を買いにスーパーへ行くと、クラスメイトの日下部憂が財布を忘れて困っていた。気分がよくなっていたエリカは彼を助け、それをきっかけに日下部と仲良くなっていく。そして迎えたバレンタイン当日。エリカは、意気揚々と佐田にカップケーキを渡そうとするが…。

第9話 『手練手管-Wake up-』

オリエンテーリングで同じ班になったエリカ、佐田、神谷の3人。佐田を自分と同類だと感じた神谷は、エリカとだけでなく、もっと他の女の子と遊ぶようにと唆す。一方、神谷の佐田と友達になりたいという嘘を信じてしまったエリカは、そんなことをつゆ知らず、神谷を陰ながら応援するのであった。次々と続いた神谷の画策に対しついに佐田は…。

第4話 『日々悶々-Love attack-』

勢いで佐田に告白したエリカだが、その気持ちは勘違いだと言われてしまう。諦めないエリカに対し佐田もその気持ちを認めるが、返事は保留される。佐田の一挙一動に悶々とした日々を過ごしていたエリカの前に、日比谷健が現れる。中学から佐田と知り合いだという健は、エリカに協力し、佐田の好みを聞き出す。エリカたちは様々なプランを練り、佐田の気を引こうとしていたが…。