第12話 『愛及屋烏-I love you-』

怜香に連れられて、佐田の母・瞳がいる神戸にやってきたエリカ。そこでエリカは佐田家の事情を知る。瞳は佐田が恋愛不信になった理由は自分にあると思っているのであった。翌日、エリカ・佐田・怜香で花火大会に行くことに。そこで佐田と瞳が上手くいくよう画策するエリカだったが、その計画中に佐田からもらったネックレスをなくしてしまい…。

第11話 『一触即発-Judgement-』

終業式が終わり、夏休みに入ろうとしていた。エリカ・佐田・さんちゃん・神谷の4人は下校していたところ、佐田の姉・怜香に遭遇する。怜香に佐田の彼女だと自己紹介したエリカは、後日、スイーツ巡りに誘われる。彼女としての品定めだと感じたエリカは緊張を隠せぬまま同行していたが、怜香の「佐田がいい加減な気持ちでエリカと付き合っている」という発言を聞かされ…。

第10話 『掉棒打星-Happy birthday-』

6月23日はエリカの誕生日。エリカから誕生日には「愛が欲しい」と言われた佐田は「愛とは何か」と頭を悩ませる。そんな中、佐田は「好きと言われたい」とさんちゃんに話しているエリカを見かける。誕生日当日、デートを楽しむエリカをよそに、佐田はエリカの言っていた言葉を思い返し、悶々としたまま過ごす。果たしてエリカは佐田に「好き」と言ってもらえるのか?

第8話 『二律背反-Spring storm-』

ついに本物のカップルとなった佐田とエリカは、初デートで花見をしに行くことを決める。デート中、カップルらしいことをしたがるエリカとそれを嫌がる佐田で喧嘩をするも、すぐに仲直りし幸せな春休みを過ごすのだった。春休みが明け、二年生となり佐田・さんちゃん・手塚・マリンと同じクラスになったエリカは大喜びする。一方の佐田は同じクラスになった神谷望に必要以上に絡まれていた。

第7話 『落花流水-White day-』

エリカに告白したと宣戦布告をする日下部に対して、佐田はエリカをただの暇潰しだと言い放つ。一方のエリカは、偶然にも佐田と日下部の会話を聞いてしまっていた。佐田の言葉をきいたエリカは、決意を固め、もう彼氏のフリはしなくていいと佐田に告げる。佐田と距離を置いたエリカは日下部を好きになれたらと言いつつも、どっちつかずのまま日々を過ごしていた。そんな中、ホワイトデーを迎えたエリカは…。

第6話 『臨戦態勢-Valentine day-』

クリスマスに佐田から「俺のもの」宣言をされ、浮かれるエリカ。バレンタインは、手作りのお菓子を佐田に贈る決意をする。お菓子の材料を買いにスーパーへ行くと、クラスメイトの日下部憂が財布を忘れて困っていた。気分がよくなっていたエリカは彼を助け、それをきっかけに日下部と仲良くなっていく。そして迎えたバレンタイン当日。エリカは、意気揚々と佐田にカップケーキを渡そうとするが…。

第9話 『手練手管-Wake up-』

オリエンテーリングで同じ班になったエリカ、佐田、神谷の3人。佐田を自分と同類だと感じた神谷は、エリカとだけでなく、もっと他の女の子と遊ぶようにと唆す。一方、神谷の佐田と友達になりたいという嘘を信じてしまったエリカは、そんなことをつゆ知らず、神谷を陰ながら応援するのであった。次々と続いた神谷の画策に対しついに佐田は…。

第4話 『日々悶々-Love attack-』

勢いで佐田に告白したエリカだが、その気持ちは勘違いだと言われてしまう。諦めないエリカに対し佐田もその気持ちを認めるが、返事は保留される。佐田の一挙一動に悶々とした日々を過ごしていたエリカの前に、日比谷健が現れる。中学から佐田と知り合いだという健は、エリカに協力し、佐田の好みを聞き出す。エリカたちは様々なプランを練り、佐田の気を引こうとしていたが…。

第3話 『急転直下-Fall in-』

夏休みに入るも、佐田からの連絡はなく、エリカは友人の三田亜由美の家にグダグダと入り浸るばかりだった。休みが明け、学校に来るもそこに佐田の姿はなく、風邪をひいて休んでいることを知るエリカ。とあるきっかけから、佐田の看病をすることになったエリカだが、看病を重ねるうちに、佐田を好きかもしれないと思い始める。しかしある日、佐田の家から女性が出てきて…?

第2話 『軽挙妄動-First love-』

王子様に思えた佐田は、ドSで腹黒な黒王子だった!佐田は彼氏役を引き受ける代わりに、エリカを奴隷のように扱う。そんな中、エリカは佐田と付き合っていることに嫉妬した女子に絡まれてしまう。その危機を助けてくれたのは、見た目良し・中身良しの木村だった。何かと気にかけてくれる木村にエリカは少しずつ惹かれていき、休日、二人で遊びに行くことになるのだが…?